ネイビー・紺のジャケットやブレザー!着こなしコーデ

日が暮れると肌寒い季節が近づいてきました。ネイビーブルーの深みのある色合いをしたジャケットやブレザーはこの時期にぴったりのアウターです。

プレッピー風味が強いアイテムなだけに、最近ではキャサリン妃もZARAのネイビーブルーのブレザーをよく愛用している姿が見られますね。

ネイビーのジャケットは落ち着いた色合いなのにカジュアル感もあるので、大学生の人でも社会人の人でもとても着まわしのしやすいアウターです。

スポンサーリンク

ネイビーや紺のジャケット・ブレザー

キャサリン妃のザラのジャケットネイビーブルーのブレザーで一番お手本にしたいのはやはりキャサリン妃。

王室の方でありながらもカジュアルなファッションブランドを愛用するキャサリン妃はZARAの紺色のブレザーをよく着ています。

インナーはギンガムチェック、ボトムスはクロップドパンツ、シューズはウェッジソールというスタイルは上品な女性らしい着こなしです。

なお、紺色・ネイビーのスカートコーディネートについての特集も要チェック。

ネイビージャケットにスキニーデニムを合わせる

ネイビージャケット着こなしコーデレディースネイビーのブレザーによく合うボトムスといえばすっきりとしたスキニーデニム。例えばインナーをボーダーにしてパンツは濃いグレー。ブーツは落ちついたブラウンを選ぶと上品に。袖のゴールドの3連ボタンがアクセントになっておしゃれ


ネイビージャケット秋着こなしコーデレディースたとえばダメージの入ったスリムなボーイフレンドデニムをあわせることもできます。インナーはゆるい白Tにして薄いベージュのスカーフ巻けば大人可愛いカジュアルスタイルに。お団子ヘアも合います。

テイラー・スウィフトのネイビージャケットコーデ画像テイラー・スウィフトもネイビーのジャケットを着こなしています。ジャケットの袖はあえてロールアップ。ボトムスは濃い色合いのデニムを選び、オックスフォードシューズを履いてテイラーの好きなレトロガーリースタイル。


秋ネイビージャケット着こなしコーデレディースブレザーの丈とインナーの丈の長さの違いを変えて着こなすのもおしゃれ。インナーは長めのロングTシャツ。ボトムスは代わりにすっきりとしたスリムなパンツでバランスをとります。ショートブーツとボトムスが同じ黒なので脚長効果もでます。

ネイビー紺に似合う色を合わせる

ネイビージャケットに合う色着こなしコーデレディースネイビーに似合う色はたくさんありますが、秋ならトレンドのバーガンディのパンツを合わせるとオシャレ。どちらも深みのある秋の色なのでハズレがありません。


ネイビー紺のブレザー着こなしコーデレディースネイビーや紺は色が暗めなので秋冬にはピッタリですが、顔周りまで暗くなってしまうことがあります。スカーフを選ぶなら明るいパープルや赤を選ぶと華やかで軽い印象に。


ネイビー紺ジャケットブレザー着こなしコーデレディースネイビーや紺をベースにして落ち着いた上品なオフィススタイルを目指すなら、たとえば派手な色を足元にもってくることもできます。赤いパンプスが指し色になっておしゃれ。


ネイビー紺ジャケットブレザーに似合う着こなしレディースコーデもっと落ち着いた秋のマリンルックなら、例えばインナーにボーダーを着て夏の終わりを楽しみつつ、衣替えとしてボトムスは秋のベージュやアースカラーを選ぶと似合いそうです。

紺ブレザーとワンピース着こなしコーデネイビーや紺のブレザーをフェミニンな雰囲気で着こなしたいなら例えばグレーやベージュのスカートを合わせてタイツはネイビーとブラックが混ざったものをチョイス。手袋とパンプスは渋めのワイカラー、ボルドーに。


ネイビー紺ジャケットブレザーにショートブーツボルドーよりももっと赤と紫が強いバーガンディーはパンツでもいいし、こうやってショートブーツを合わせるのもオシャレ。

ネイビー紺ジャケットブレザーにチェックシャツ秋冬のトレンドといえばやはりチェック柄のシャツ。ネイビーや紺のブレザーにチェックシャツをインナーにしてみるとオシャレ上級者コーデに。