テイラー・スウィフトのTシャツ”no its becky”が海外で話題その意味とは?

テイラー・スウィフトと言えば世界中の女の子達が憧れる存在。お買物に行くときもジムに通うときも、デートですら彼女の周りには必ず複数のカメラマンが付いて周っています。

パパラッチたちに撮影された写真はすぐにネット上にアップされ、画像が拡散されます。その画像からテイラー・スウィフトの毎日のワードローブをチェックする女性も多く、ファッションのお手本にしている人も多いのです。

そのことをテイラー・スウィフト本人ももちろん自覚しており、ファッションには常に気を使っているのですが・・・・
つい先日、テイラーのファッションが違う角度から注目され海外の人たちの話題になっているのです。

スポンサーリンク

テイラー・スウィフトが着ていた黄色のTシャツ

テイラー・スウィフトがいつものようにニューヨークはマンハッタンの夜の街に現れるとすぐさまシャッターが切れました。そこまではいつもと同じなのですが、今回はちょっと面白いことになっていました。

テイラー・スウィフトno its beckyのTシャツの意味テイラー・スウィフトがこの日着ていた服はチェック柄のミニスカートに黒のショートブーツ、バーガンディカラーのバッグ・・・そして黄色のTシャツです。
このTシャツに書かれている英語の文字をよく見ると、そこにはNo Its Beckyというフレーズ。


実はこの「ノーイッツベッキー」は実は面白い裏話があるのでした。

ネット上に投稿されたテイラー・スウィフトの高校時代の写真

いまこのテイラー・スウィフトが着たTシャツがなぜ海外の人達の話題になっているかというと、話は数年前に遡ります。
テイラー・スウィフトno its beckyのシャツあるコミュニティサイトでテイラー・スウィフトの高校時代の写真が投稿されたのですが、そこにはこんな文章が・・


出典:buzzfeed

「彼女は私の友達のベッキー。とてもハッピーで人気のある子だったけど、ある日薬(実際は薬の名前が書かれています)のせいでその場で帰らぬ人になってしまったの。お願いだからみんなはやらないで・・」と説明文がテイラー・スウィフトの写真の下に書かれていたのです。

しかし写真に写っている人はどうみてもベッキーではなくテイラー・スウィフト。
それに対して匿名の誰かが、「これテイラー・スウィフトだけど」と冷静なツッコミ。

しかしまたそこには返答が・・・「違うから、これベッキーだから(no its becky)」

この投稿があまりにも面白かったのか画像は文章と共に瞬く間にネット上に拡散され、海外の若者の間でシェアされたようです。

テイラーあの画像知ってたの!?

日本の大手掲示板でも芸能人専用のスレッドがあったり、お決まりのネタがあったりしますね。その事にタレント本人がテレビで言及するとネットを利用している人たちはやっぱり驚いたり、そしてちょっと嬉しかったりしますね。

テイラー・スウィフトがこのネタを知っていたこと、そしてそのTシャツを着て現れたことに海外の人は驚きを隠せず、そして盛り上がっているようです。

しかもテイラー・スウィフトはTumbler(タンブラー)でこのTシャツを着てニューアルバム1989のジャケットと同じ構図で写真を投稿。

テイラー・スウィフトのTシャツno its becky
テイラー・スウィフトは写真の下に「1989のアルバムのカバージャケット、一回考え直そうかな」とコメント。
本人はこの台詞を非常に楽しんでいる様子。

これには世界のファンも驚いたみたいですが、このユニークな行動にはついつい頬がゆるんでしまいますね。

尚,この記事で使用している上記のファッション画像はすべて写真共有サービスpinterestからの埋め込みです。All images by pinterest.com