テイラー・スウィフトが新曲Shake It Offビデオでダンスを披露して話題に

テイラー・スウィフトファンでテイラーのSNSを追っかけていた人ならずっと気になっていた謎の写真の数々。テイラーは8月4日から謎めいた写真を投稿していたので、世界中のファンが気になっていたはず。

エレベーターの19階のボタンを写したり、yahooの文字を投稿していたのでなにかな?と思ってましたよね。その答えというのは実はテイラー・スウィフトが日本時間の19日午前6時にYAHOOにてライブストリームを行うというものだったのです。

3094c98fe076b766fc5fd45d5acb6cd2
photo:yahoo live stream

テイラー・スウィフトはこういう遊びが大好きですね。ファンサービス満点なのはファンとしては嬉しいところ。このライブストリームはyahooサイトで見ることができますのでチェックしてみてくださいね。テイラーがファンに囲まれてソファに座りながらニューアルバムの話しをしている動画がありますが、そこでテイラーはアルバムには3つのニューソングが入っていて、しかもテイラーが曲作りをする中でボイスレコーダーに吹き込んだ音源も入るとのこと!テイラーの何気ない声が聞けるのは嬉しいですね。

さてテイラー・スウィフトはトークの中で、人生っていうのはダンスにも反映されていると思うの。といっており、人がなんと思おうとダンスが好きなら踊ればいいのよということを言っていました。どうしてダンスの話しをしているのかというと、新作Shake it offでテイラー・スウィフトはとにかく踊りまくっているのです。

この曲の全体の意味としては、誰がなんて言おうとももういいから気にしない!踊ろう動こう!という感じなんですね。

スポンサーリンク

新曲Shake It Offでプロのダンサー達と踊ってみよう

テイラー・スウィフトの最新ミュージックビデオは公式チャンネルから見られます。
テイラー・スウィフトの新曲MVが公開され世界中からさっそく反応が寄せられています。テイラーの周りにはダンスのプロ達が格好良く踊っていて、テイラーいわく、「大勢のプロのダンサーの中に私が放り込まれたらどうなるか見てみよう」という面白い考えがあったようです。たしかにプロと混ざるとテイラーの踊りはぎこちない(笑)そこが面白いのかも?

ニューアルバムは1989

テイラーが発売予定のニューアルバムのタイトルは1989ということでこれはテイラーの生まれた年にちなんでいます。

新アルバム1989


テイラーはこのアルバム製作の為に2年ほど力を注いできたそうで、新しい音楽の形を作る必要があるわねと思いながら毎朝起床していたのだとか。
ちなみに今回のアルバムはデイビット・ボウイのアラジン・セインを混ぜ込んだ感じだそうで、このアルバムの着想はデヴィッド・ボウイをはじめとした80年代後期のポップミュージックからヒントを得たのだそう。

アラジン・セイン

「80年代のポップミュージックが大好きだからかなり多くの曲を聴いているの。あの時代の曲って常に一歩先を行っているわよね。それでわかったの、あの時代の無限の可能性、やりたい事はなんでもできる、なりたいものになれる、好きなものを着られる、愛したいものを愛す事ができる。自分の人生の行き先を決められる可能性を秘めた時代だったのよ」とテイラー。

Shake It Offのミュージックビデオを見て分かるとおり、今回はこれまでど一味違ったテイラーの新境地が見られることもあり、80年代にあった希望に満ちた可能性や新しいことへの挑戦心がテイラーにも宿っているのがわかりますね。
10月発売のニューアルバムが楽しみですね。