キルティングコート・ジャケット着こなしレディースコーデ(海外スナップ画像)

ここ最近よく見かけるようになったキルティングデザインのコートやジャケット。秋冬の人気アウターの一つになりましたね。
イギリスの老舗ブランドLAVENHAM(ラベンハム)のナイロン加工されたキルティングコートを愛用している人も多く、同じようにラベンハムのキルティングリュックも人気のようです。ユニクロもキルティングデザインのアウターが増えてきたように感じます。

スポンサーリンク

キルティングコートやジャケットの魅力

キルティングジャケットキルティングコートやジャケットは程よいカジュアルさと気品さが特徴。高貴でエレガントな雰囲気に、ナチュラル感も醸しだすキルティング物。世代を問わず長く愛用できるアイテムです。


ということで今回も海外ストリートスナップ画像からおしゃれな外国人女性たちの着こなしをまとめました。
画像出典:ピンタレスト All images by pinterest.com

キルティングジャケットのおしゃれな着こなしコーデ

キルティングジャケット着こなしコーデこちらはH&Mからリリースされているキルティングジャケット。シンプルながらも立体的なキルティング加工が飽きのこないデザイン。上品な着こなしですがダメージジーンズで遊び心もあり。


キルティングジャケット着こなしコーデノーカラーのブルゾン風なキルティングジャケットはとってもフェミニンで上品。特にバーガンディーのジャケットは秋冬にぴったりです。中に白のシャツを着て黒のスキニーパンツをチョイス。エレガントなコーディネートですね。


ベージュのキルティングコート着こなしコーデベージュやブラウン、キャメルのキルティングジャケットはナチュラルでふんわりとした印象です。フォーマルっぽさもあるのでママさんファッションとして学校に来ていくのもありだと思います。


キルティングジャケット着こなしコーデ肘あてがされている、いわゆるエルボーパッチのついたキルティングジャケットもおしゃれ。バイカラーならではのアクセントがスパイスになっています。インナーはセーターとシャツをレイヤードにして黒スキニーパンツとショートブーツでおしゃれに。


キルティングジャケット着こなしコーデ秋冬におすすめのウィンターパステル。キルティングジャケットもブルーをセレクト。インナーは白シャツ1枚で中にはインせずラフな着こなしに。


キルティングジャケット着こなしコーデこちらの着こなしはもっとマニッシュ。黒のキルティングジャケットにインナーをグレーのシャツにして迷彩柄(ミリタリーカモフラ)パンツをセレクト。ジャケットの上品さがボトムスのボーイッシュさといい具合に調和されていますね。


キルティングジャケット着こなしコーデベージュのキルティングジャケットは着まわししやすいアイテム。デニムをロールアップさせてローファーやオペラシューズなどペタンコ靴を合わせると可愛い着こなしになりそう。


キルティングジャケット着こなしコーデショッキングピンクのキルティングジャケットはダウンコートのように着こなすとおしゃれになりそうです。鮮やかなアウターなのでインナーのTシャツもデニムもスニーカーも全てグレーで統一しています。


キルティングジャケット着こなしコーデ鮮やかなグリーンのキルティングジャケットは着こなしが難しそうですが寒色系の青のシャツをインナーをセレクト。ボトムスはヌーディーカラーのパンツと靴を合わせて落ちついた印象に。


キルティングコート着こなしコーデ腰下まである長さのコートもキルティング加工ならではのナチュラルさ。暖かそうな白のセーターなどを中に着て、ボトムスはスキニーパンツでシンプルに。ここにムートンブーツなどを合わせても可愛いですね。


キルティングコート着こなしコーデ大きめの加工が特徴的なグリーンのコートですが、色が特徴的なので他のアイテムは全てオールブラックで統一。緑のコートはダサくなちがちですがこうした黒のすっきりとしたものと合わせると格好良く決まりますね。

キルティングのおしゃれなアイテム

ブルゾンと水玉スキニーパンツ番外編になりますが一部がキルティング加工されているブルゾンジャケットも今年はよく見かけますね。キルトのぼこぼことしたデザインがインパクトを与えてくれそうです。

キルティングベスト着こなしコーデ袖なしのキルティングジャケットベストもおしゃれ。赤チェックシャツにキルティングベストを一枚羽織ればアメカジとカントリースタイルがミックスされたコーディネートに。


キルティングベスト着こなしコーデスクエア型のキルティングベストも素敵ですよね。シフォンブラウスにネイビーブルーのベストジャケット、そしてバーガンディのタイトスカートと茶色のタイツでフェミニンに。

キルティングベストの着こなしについてはこちらの記事の後半でも少し特集しています。

いかがでしたか。今回はいま流行のキルティング加工ジャケットやコートなどの特集をしてみました。ダウンジャケットよりも軽く、普通のコートよりは重厚な印象のあるアウターは着まわしもしやすいおすすめアウターです。