写真や絵を壁に貼る飾り方・オシャレインテリア海外画像まとめ

部屋の壁紙を変えるのはけっこう大変ですよね。予算の関係や住宅事情によっては不可能な場合もありますし、なにより一度設置した壁紙に飽きてしまったり、部屋の雰囲気を変えたくなった時にいちいち壁を作り変えなくてはならないとなると一仕事。
それでも部屋をいつもよりもっと雰囲気のいいものにしたい!と思うこともあるはず。

スポンサーリンク

壁に写真や絵を飾るインテリアが素敵

壁に絵を飾る方法画像そんな時は壁紙を変えるのではなく、壁にお気に入りの絵や写真を飾ってオシャレなインテリアを楽しんでみると素敵です。具体的にどういう風に飾ってみたらいいのか分からないと思いますが、絵や写真を一つのインテリアのとして捉えると部屋に統一感が生まれてくるようなのです。


写真や絵のレイアウトちなみに絵や写真の大きさや配置などのレイアウトですが、こういう風にして全体像を考えるとバランスがよくオシャレになるようです。

今回は壁に絵をおしゃれに飾る方法を海外のお宅のアイディアからまとめて特集しました。
※画像出典:ピンタレスト All images by pinterest.com

お気に入りの絵や写真で部屋を飾るという発想

好きな絵やお気に入りの写真ってどうしてますか?額縁に入れて部屋の片隅の棚の上に飾ったり、あるいは一枚だけ壁に飾ったりしてるなら、もうちょっと1歩踏み出してインテリア的にオシャレをすると素敵になるようです。部屋にこだわる人は写真や絵を上手に活用していますね。
壁に絵を飾る方法インテリアアイディアこんな風に壁に大きな絵を飾って、それを壁紙のようにしてしまうというアイディア。とてもカッコイイですね。自分がどういう部屋にしたいのかによって選ぶ絵や写真は変わってくるはず。この部屋はモノトーンで揃えたモダンでクールなタイプですね。


壁に絵を飾るインテリアアイディアこちらも同じようにモノトーンで仕上げたかっこいい飾り方。大きな絵ではなくてもデスクの前に広がる小さな空間でインテリアを楽しむ事ができるいいお手本です。


写真のオシャレな飾り方大きな写真を中央にして周りに小さな写真を飾るやり方もとても参考になりますね。同じ大きさを揃えつつも大小のコントラストをつける方法がオシャレ。


バスルームインテリアインテリアでついつい見逃しがちなバスルームや洗面所。お客さんがいつ利用するかも分からないのでここもオシャレに飾りたいところ。ビンテージやアンティーク、セピアカラーの写真や絵を壁に飾って雰囲気をだすといいですね。


階段に写真や絵を飾る階段下や壁に写真や絵を飾る方法も外国の家のようでとってもオシャレですね。長方形や縦長、丸など色々な形の額縁をバランスよく配置すると素敵です。


子供の絵を飾る一流の絵だけがインテリアではないですよね。例えば子供たちが描いた絵を壁に飾るインテリアもおしゃれですし、なにより家族を感じられる温もりのある空間ができあがります。お子さんの絵を額に入れて飾るなんて素敵です。


家族写真を部屋に飾る家族写真を拡大してフォトフレームに入れて部屋に飾るアイディアもとてもオシャレです。写真意外にも好きな言葉やフレーズ、英数字などを一緒に飾るともっと雰囲気がでそうです。

色の使い方を意識して統一感をもたらす

かっこいい部屋よりも可愛らしい個性的な部屋がいいな!という人はこういう感じ
イエローカラーの部屋に絵を飾るかなり素敵なお部屋です。ソファや小物の統一感が素晴らしいですね。そしてこだわっているポイントとと言えば、よく観察しないとわかりませんが、実はソファの色に合わせて壁に飾っている絵もイエロー系にしているんですね。適当な絵を選ぶより、部屋の雰囲気や家具と絵の色を合わせるとおしゃれになりますね。


壁におしゃれな絵を飾るやりかた玄関や廊下に絵を飾るやり方もおしゃれ。額縁やフレームを可愛い形のものにすれば空間に遊びができますね。テーブルと壁にかけたインテリアボードの色を黄色で統一しておしゃれに。


壁に絵や写真を飾るピンクの写真縦をほどよく分配して部屋の壁に飾るのもおしゃれ。全部をピンクにするのではなく、一部を適度に配置するくらいがよさそうです。


切り絵やシルエット写真の飾り方切り絵やシルエット写真を集めて壁に飾るやり方もとてもおしゃれです。ディズニーのプリンセスなどの切り絵を飾ったりするのもおしゃれですね。

壁を美術館のようにギャラリー空間として捉える

低い位置に本棚があったり、部屋にいると目線が下にいくような造りになっている場合、どうしても壁が余ってしまって殺風景にあることがありますね。それならその余った空間をギャラリーとして使おうというアイディア。
写真を壁に飾るインテリア本を収納しているカラーボックスを横に倒して低めの位置にしている人は多いですよね。そういう場合こうやってその上の壁を飾ると殺風景だった部屋がオシャレな空間へと早変わりします。


絵を部屋に飾るインテリア画像紺やネイビーブルーの壁はギャラリー空間として利用できる色合いですね。ここに絵を飾ってニューヨーカーの部屋のように格好良くオシャレに。

プチプラな絵を飾ったおしゃれな部屋

ある程度の絵や写真を揃えるとなると結構なお値段になってしまうのも事実。オシャレには最低限の資金がかかってしまうことがありますね。でも家にあるもので、もしくはプチプラで済ませたいならこんなアイディアも参考にしてみては?
写真壁インテリア壁一面に飾ってあるのはポラロイドカメラでとった写真やメモ帳、紙の切れ端。こういうものを使っても十分に部屋がオシャレになることがよくわかります。使い込んだ古びた感じがヴィンテージ感をだしていて素敵。

どうでしたか。オシャレな部屋は色の使い方と空間の有効活用でこんなにも様になることがわかりますね。