【DIY】ハロウィンパーティーの参考に!手作り飾りつけアイディア集

9月に入り街中ではいよいよ夏から秋モードに突入してきました。まだまだ残暑厳しい日もありますが、ディズニーランドやUSJといったパーク内ではさっそくハロウィン企画が始動していますね。ハロウィン用の仮装をしてみなさんそれぞれのハロウィンを楽しんでいるようです。

住宅街を歩いていると素敵なハロウィングッズでデコレーションしているご家庭もちらほら。せっかくこんな楽しいイベントなのでお家の中もハロウィン一色にしてみてはいかが?

今回は日本以上にハロウィンを楽しむ本場の海外のお宅の素敵なハロウィン装飾アイディアをまとめました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

 安い材料でできるお手ごろハロウィングッズ

まずはお子さんと一緒に簡単にできてしまう、ハロウィンデコレーショングッズをご紹介。必要なものはプラスチックのコップとマーカー、そしてLEDライトのみ。お家にあるもので作れてしまうのが嬉しい、ハロウィン風ライトです。
作り方も簡単。コップを引っくり返したらハロウィン風のおどけたお化けの顔を描いて、最後にLEDライトの上に被せるだけ。ろうそくはコップを溶かしてしまう恐れがあるので必ずライトを使いましょう。


同じように手頃な価格で用意できるハロウィンパーティーにピッタリなデコレーションをご紹介。今度は必要なものはオレンジと黄色の風船とマーカーだけ。2色の風船をたくさん膨らませましょう。全て膨らんだらお化け風の可愛い顔を描いてしまいます。これだけでもうすっかりお家の中はハロウィンモード。パーティーをする時はお菓子のテーブルを風船で囲んだりするととても雰囲気がでますね。


玄関にコウモリをくっつけるとお客様もびっくりなお化け屋敷に早変わり。まるでコウモリが飛び立っているように見えますね。これはきっとご近所さんも思わず見にきてしまうかも



肝心のコウモリの作り方はこの画像をお手本にすると簡単にできそうです。紙を二つに折りたたんだら片側にコウモリの絵を描いて、線に沿ってはさみで切るだけ。お家の庭に生えている木に逆さまに引っ掛けるのも雰囲気がでていいですね。


見てるだけでも楽しい海外のハロウィンデコレーション

やはりハロウィンの本場はデコレーションも素晴らしく気合が入っています。とても素敵なのでご自宅の飾りつけをする時の参考にしてみてくださいね。

椅子や樽、木箱を玄関前において、その上にかぼちゃをたくさん並べています。オレンジと黒のコントラストがハロウィンらしくてとても素敵ですね。カラスもカッコイイ。


玄関の扉を開けたらお客さんもビックリ!こんなオシャレなハロウィンの飾りつけも素敵です。古びたビンテージ風の机があるならぜひハロウィン期間は玄関に設置してハロウィングッズを飾ってみましょう。


ハロウィン仕様のリースを玄関の扉や屋内の壁に飾るのもいいですね。必要なのはオレンジ系のボールや黒の羽なので、100均で売っている雑貨で代用できそうです。


最近は100均や雑貨屋さんでかぼちゃのランタンなどが売られています。ライト付きもあって夜になるとピカピカ光るのがとっても可愛い。そんなかぼちゃのミニライトを買ってきて、お庭に差した杭や木に等間隔で引っ掛けていくのも素敵です。
玄関に向かう通路に飾っていけば夜お家に帰るのが楽しくなりそう。


いかがでしたか?可愛い飾りを作ったり買ったりしたものの肝心のデコレーションをしてみるとなんだかバランスが悪いかな、と思った時はこういったオシャレな飾りつけのアイディアをヒントにしてみてくださいね。
きっと素敵なお化け屋敷が出来上がるはずです。