がま口の専門店まとめ!人気ブランドも【財布・ポーチ・バッグ】

独特の和柄やレトロデザイン、シルエットで大人気のがま口グッズ。お財布やバッグ、ポーチにペンケースなど色々ながま口アイテムがありますよね。

最近は型を使用した作り方でハンドメイドする人もいますが、まずはプロの方が作った可愛いがま口アイテムをゲットしたいところ。

がま口だけを販売している専門店がたくさんありますし、有名アパレルブランドががま口ポーチを販売しているケースもあったりします。

専門店だと京都が一番有名かもしれませんが、東京の原宿や浅草、名古屋の大須や大阪、北海道は札幌など結構全国的にがま口を販売しているお店があるようです。

実店舗にいけない人でも最近はオンラインネットで通販できるお店もあったりします。

スポンサーリンク

がま口専門店や人気ブランド一覧

がま口専門のお店はさすが種類も豊富。用途もデザインも本当に色々あるのでついついコレクションしたくなります。専門店ではないけれどがま口グッズを販売している有名ブランドもあるので、わかりやすくまとめておきました。

がま口アイテム選びの参考になれば幸いです。

人気がま口専門店「あやの小路」

がま口専門店のあやの小路
画像出典元:あやの小路公式オンラインショップサイト

おすすめバッグインバッグ特集でも登場した、人気がま口専門店のあやの小路さん。京都のがま口専門店。こちらのお店が特に一番有名&人気ですね。職人さんが一つ一つ手作りなさっているがま口グッズたちは本当に可愛い。

もちろん日本製ですし造りもしっかりしています。がま口の長財布やバッグインバッグできるベンチなポーチ、縦型のペンケースなどありとあらゆるデザインが用意されています。

取り扱い店は京都(祇園・岡崎本店)東京(原宿・渋谷ヒカリエ・ソラマチ・小田急百貨店)大阪(ルクアイーレ)大分(アミュプラザ)に実店舗あり。

公式オンラインショップでは通販でも販売しているので要チェックです。

がま口の口金・型紙レシピ専門店ハマラボ

がま口型紙専門店のハマラボ
画像出典元:ハマラボ公式サイト

がま口を愛してやまない店長さんが手作りでがま口を作りたいと思う人達のために型紙や口金を販売なさっている素敵なサイト。

がま口に対するこだわり、がま口の魅力をもっと広めたいという気持ちがひしひしと伝わってきます。みんなが作ったがま口作品を見ることもできるのでとっても楽しい。

がま口をぜひ自分で作りたい!がま口の材料を買いたい、型紙やレシピを知りたい!という人には最高の場所だと思います。

50年の歴史・がま口専門のまつひろ商店

がま口専門店のまつひろ商店
画像出典元:がま口・口金のまつひろ商店

なんと2014年に50周年を迎えた老舗がま口専門店のまつひろ商店さん。可愛らしい&粋ながま口商品を取り扱ってらっしゃいます。どの絵柄も味のあるものばかり。レトロな感じと今っぽいモダンで可愛い絵柄がとっても素敵です。

京都の女性旅でぜひ訪れておきたいがま口専門店の一つ。もちろん職人さんの手による手作り。
小銭いれやお財布、ポーチなど定番に加えてペンケースや印鑑入れ、ショルダーバッグなど色々なサイズやデザインが販売されています。

実店舗は京都三条本店、上七軒店の他、東京スカイツリーThe skytree shopでも取り扱いあり。がま口オンラインストアで通信販売も可能。

可愛い和雑貨店スーベニール(ぽっちり・カランコロン京都)

京都がま口専門店のぽっちり
画像出典元:スーベニール公式サイト

がま口専門店ぽっちりやカランコロン京都など可愛い和雑貨を展開するスーベニールさん。がま口ブランドのぽっちりさんは「ぽ」の字のロゴがなんとものほほんとした可愛らしさ。女性がキュンとするような素敵ながま口を販売してらっしゃいます。

取扱店舗は京都本店の祇園、東京はソラマチにもあります。カランコロン京都さんも雑貨とがま口アイテムを販売しています。スーベニールさんはそのほかにも素敵なブランドをいくつか展開なさっているのでホームーページなどをチェックしてみてくださいね。

工房て手作り:がま口のカクカメ

手作り雑貨のカクカメ
デザインから制作、そして販売まで全てをお1人でなさっているコニシミキさんの工房。一つ一つを丁寧に手作りされているため大量に販売することはできないようですが、だからこそ一点ものの魅力がでてきますよね。

工房は京都にあり、オンライン通販はなさっていませんが、本当に大切にしていきたいがま口をお探しならコニシミキさんの工房を訪れるといいかもしれません。営業日などの情報はぜひ公式サイトでご確認ください。

北海道札幌の手作りがま口&雑貨kimama

がま口&雑貨のkimama
京都も東京もどちらも遠いけれど可愛い手作りがま口が欲しいという方には北海道札幌のkimamaさん。北海道内で活躍する作家さんのハンドメイド雑貨やがま口を扱ってらっしゃいます。

もちろんこちらも一つ一つ手作りの一点もの。雑貨やがま口の他に手作りで必要な口金や生地なども販売なさっています。

キャンバストートが人気の倉敷帆布のがま口

がま口おすすめブランド店の倉敷帆布
画像出典:Kurashiki canvas公式オンラインサイト

キャンバストートバッグブランドでも登場した倉敷帆布さん。がま口の専門店ではありませんがキャンバス生地製品、特にキャンバストートバッグが大人気のお店です。本店は岡山県倉敷にありますがオンラインで通販販売もしています。キャンバス生地を使ったカラフルながま口はとっても可愛い。日本製なのもポイント高いですね。

和雑貨を取り扱う倭物やカヤ

かやがま口販売店のカヤ
画像出典元:倭物やカヤ公式サイト

風呂敷や手ぬぐい、お弁当箱などお洒落な和雑貨小物を扱う倭物やカヤさん。チャイハネなどと同じ系列のお店ですね。北海道から九州まで店舗が数点広がっているので全国的には一番お店に足を運びやすいかもしれません。

がま口ポーチやショルダーをはじめ、取り扱いアイテムの種類が多いのでお店を見るだけでもかなり楽しいかと思います。ついついたくさんコレクションしてしまいそう。

北欧ブランド「マリメッコ」のがま口ポーチ

がま口ポーチブランドのマリメッコ
画像出典元:marimekko公式サイト

がま口といえば日本製というイメージが結構ありますが、意外と海外ブランドもがま口を販売しています。マリメッコのがま口ポーチも凄く可愛いのです。鮮やかなあの花柄模様が特徴のフィンランドブランドですが、その絵柄が入ったがま口ポーチは使い勝手も抜群。

小物を入れてもいいですしスマホケースとして使うのもよさそうです。

スポンサーリンク

↓シェア・ブックマーク

↓最新情報をチェックする