ファー帽子の可愛いかぶり方・着こなしコーデ!海外スナップ特集

暖かいファー帽子は秋冬に注目のアイテム。フェイクファー独特の毛並みや存在感は、マンネリ化しがちな秋冬ファッションにアクセントを添えてくれます。でもファー帽子は毛質とビッグシルエットなデザインが少しワイルドすぎるかも・・着こなし方がわからない・・なんて人も多いようですね。

スポンサーリンク

上手に取り入れたいファー帽子

ファー帽子のかぶり方コーデファー帽子はニット帽のようにすっぽりとかぶるスクエア型のファーキャップや、耳の部分まであるフライトキャップ、またニット帽に少しファーが付いたタイプと種類も色々。おしゃれなだけじゃなく、防寒の役目も十分果たしてくれるので、冬ファッションに取り入れてみてはいかが。



ということで、今回はファー帽子のおしゃれな着こなし方を海外ストリートスナップ画像からまとめて特集しました。

可愛いファーキャップのコーディネート

ファー帽子のかぶり方コーデ定番色の茶色のファー帽子はどんあ服装にも合わせられるタイプ。ファー帽子が初めての人はこのデザインから挑戦するとよさそうです。かぶり方もシンプルに、ロングヘアを出して前髪の上から浅くかぶると可愛い印象になります。

ファー帽子のかぶり方コーデ白地にライトブラウンが入ったような色のファー帽子は明るく軽やかな印象。合わせるコートは逆に深みのある紺色のコートで綺麗めに。毛束感のあるゴージャスさと、アウターの上品さがとても素敵です。


ファー帽子のかぶり方コーデ黒の毛皮の帽子は色的にもヘアカラーは明るいブラウンの人に似合いそうです。トップスがどうしても暗くなるので、コートも同じ黒にした場合はマフラーを白などを明るい色にするとよさそう。こちらは深めにかぶっていますが、リップメイクを明るくしているので、重たい印象もないですね。

ファー帽子のかぶり方コーデこちらは白地に黒の毛束が混ざったファー帽子。綺麗めコーディネートにするなら、こんな風に帽子の色に合わせてコートも白のコートをセレクト。逆にマフラーは黒にして大人のおしゃれなモノトーンコーディネートに。


ファー帽子のかぶり方コーデライトブラウンのファーキャップはミディアムやショートヘアに合わせて浅くかぶって軽やかに。合わせるアウターはグレーのケープにして全体を包み込むようにすると、暖かみのあるカジュアルな着こなしに。


ファー帽子のかぶり方コーデグレーのファー帽子は大人っぽくクールな印象のアイテム。やや色が地味になりがちなので、例えばこんな風に青のマフラーをさし色にするといいですね。同じく明るい色の赤でもいいと思います。

フライトキャップコーディネート

フライトキャップコーディネート耳の部分まであるフライトキャップは海外セレブやモデル達にも愛用される冬のマストアイテム。マニッシュな印象のある帽子ですが、女性にもおすすめです。アウターはベーシックな黒のピーコートでシンプルに。


ライトキャップコーディネート毛糸の帽子の先にファーがついているタイプはファー帽子初心者さんでもかぶりやすいタイプ。深めにかぶってマフラーをぐるっと巻くと大人可愛い着こなしに。


ライトキャップコーディネートかなり大きめのフライトキャップは同じくビッグシルエットのダウンジャケットと似合いますね。真冬のリゾート地などでオシャレなファッションを目指すならこういったスタイルがおすすめです。


ライトキャップコーディネート大きめのファー帽子のバランスがとりにくい人は、アウターを薄手のジャケットなどにしてしまう手もあります。いつからファー帽子をかぶっていいのか悩むと思いますが、アウターなどを薄手にものにしてしまえば地域によっては11月からでもありだと思います。

いかがでしたか。ファー帽子はゴージャスなのに可愛いアイテム。ニット帽からちょっと気分を変えたいな、なんて時は暖かくておしゃれなファーキャップをおすすめします。

※画像出典:ピンタレスト All images are from pinterest.com