エスパドリーユでお洒落コーデ!レディース着こなし【海外】

エスパドリーユコーディネート
エスパドリーユとは英語でespadrilles:靴の底がジュード麻(縄底)で出来ているスリッポン型の軽めのサンダルを意味します。スペイン発祥のリゾート向きリラックスシューズですね。

シャネルなどブランド物も人気ですが、日本での需要も高くなりつつあるので色々なお店で比較的安い値段で気軽に買えるようになりました。

エスパドリーユは靴下を合わせるよりも素足で履くのがおすすめです。大人のリラックスモードで履くのがとってもお洒落。カジュアル&楽チンに。それがエスパドリーユの魅力。

photo credit: Michael Kors Kendrick Slip on Espadrilles
40S5KNFP1D Canvas taupe / silber (1)
via photopin (license)

スポンサーリンク

エスパドリーユでカジュアルコーディネート

シャネルエスパドリーユコーデエスパドリーユは無地の白や黒、バイカラーに加えて赤などカラフルなものもあればゼブラ柄など個性的なデザインがあります。

海外ブログ・スナップ画像からお洒落なコーディネートをまとめて特集しました。
photo:stylefax.blogspot.com

ショートパンツとエスパドリーユの夏コーデ

黄色トップスとベージュショートパンツとエスパドリーユコーデエスパドリーユが一番履かれる時期はいつかというとやっぱり夏が多いですね。素足でさらっと履けるので足元も涼しげです。

例えばレモンイエローのシャツにボトムスはベージュのショートパンツを合わせて靴はカジュアルにぺたんこのエスパドリーユでまとめて。
photo:sirmamarkova.blogspot.fr


白Tシャツと黄色ショートパンツとシャネルエスパドリーユコーデ人気ファッションブログsincerely julesのブロガーJulie Sarinana(ジュリー・サリナナ)はLAらしいリラックスコーディネート。

無地の白Tシャツにボトムスは黄色のショートパンツ、合わせる靴はシャネルの黒のエスパドリーユをセレクト。バッグと靴のブラックが全体を引き締めていますね。photo:sincerely jules.com


白ニットセーターとデニムショートパンツとエスパドリーユコーデlovely pepaのAlexandra Pereira(アレクサンドラ・ペレイラ)は母国スペインを代表してエスパドリーユを愛用する女性。

白のニットセーターにボトムスはデニムショートパンツ、靴はChannelのアイボリー×ブラックのバイカラーエスパドリーユで格好良くコーディネート。photo:lovely-pepa.com

スカート・ワンピースとエスパドリーユコーデ

ギンガムチェックシャツを腰巻きコーディネートこちらもJulie Sarinana(ジュリー・サリナナ)の夏のエスパドリーユコーディネート。白ワンピースにギンガムチェックシャツを腰巻きして、合わせる靴はシャネルのエスパドリーユで大人のエフォートレスな着こなし。photo:sincerelyjules.com

スキニーデニム・パンツに似合う靴エスパドリーユコーデ

白シャツとピンクカーディガンとエスパドリーユコーデこちらはベルギーの人気海外ブロガーPaulien Riemisの大人可愛いコーディネート。白シャツにピンクのカーディガンが可愛い。ボトムスはすっきりとしたスキニージーンズにして、合わせる靴は黒のエスパドリーユでコーディネート。photo:www.polienne.com


シャツ重ね着春と秋の着こなしコーデクロップドスキニーデニムとも似合う靴、エスパドリーユ。秋は白ニットとシャツを重ね着してボトムスはスキニージーンズ、そこに黒のエスパドリーユをあわせれば大人のリラックスコーディネート。
photo:www.camilleovertherainbow.com


グレーロングカーディガンと黒パンツとエスパドリーユコーデEllen Claesson(エレン・クラーソン)はベーシックなロングカーディガンに黒のスキニージーンズを合わせて、靴は黒のエスパドリーユをセレクト。カーディガンのゆるっとしたシルエットとショルダーバッグの合わせ方、靴のリラックス感がお洒落。
photo:ellenclaesson.metromode.se

ボーイフレンドデニムにエスパドリーユを合わせる

ブレザーと白英字Tシャツとボーイフレンドデニムとエスパドリーユコーデマニッシュなボーイフレンドデニムとも似合う靴、エスパドリーユ。メンズ風のアイテムと素足で履いたエスパドリーユの楽チンな雰囲気がすごくお洒落です。スリッポンはやっぱり素足で履くと素敵です。
photo:natulia.com


スウェットトップスとチェック柄コートとボーイフレンドデニムとエスパドリーユ春夏の靴というイメージもありますが秋も大活躍するエスパドリーユ。スウェットトップスとクラッシュ加工のダメージジーンズ、靴は黒のエスパドリーユでマニッシュに着こなし。チャック柄のショート丈コートがお洒落。photo:mija.creatorsofdesire.com

白パンツと似合う靴エスパドリーユのコーデ

グレー長袖Tシャツと白パンツとエスパドリーユコーデ白パンツとも似合うエスパドリーユシューズ。例えば白パンツにグレーのトップスを合わせるなら靴は同じ色グレーと黒のバイカラーのエスパドリーユでバランスのいい着こなしに。
photo:mija.creatorsofdesire.com



ボータートップスと白パンツとエスパドリーユコーデdamsel in diorのブロガーJacey Duprie(ジェイシー・デュプレ)は白パンツにトップスはボーダーをセレクト。靴はシャネルのエスパドリーユで大人のマリンルックコーディネート。さらっとビーチやリゾート気分を味わえますね。photo:damselindior.com


紺ジャケットと白シャツ白デニムとエスパドリーユコーデスペインのファッションブロガー、ステラは白デニムにトップスも白シャツ、アウターはマニッシュなブレザーにしてモードな着こなしに。靴は光の加減でシルバーラメが輝くエスパドリーユでアクティブなコーディネート。photo:www.stellawantstodie.net

旅行におすすめエスパドリーユのエアポートファッション

シャネルエスパドリーユレディースコーディネートこちらも大人気のファッションブロガーAimee Song(エイミー・ソング)のコーディネート。シャツにデニムでシンプルな海外旅行ファッションですがアウターは赤のライダースジャケットでエッジーに。靴はシャネルのエスパドリーユでリラックスモード。
photo:www.songofstyle.com


デニムジャケットと黒ワンピースとエスパドリーユコーデJulie Sarinana(ジュリー・サリナナ)はデニムジャケットに黒のワンピースで大人可愛い着こなしに。旅行でも可愛いコーディネートは健在。靴はワンピースと同じ色に合わせて黒のエスパドリーユをセレクト。
photo:sincerely jules.com

カラフルなエスパドリーユコーディネート

白のトラックパンツとシャネルエスパドリーユコーデAimee Song(エイミー・ソング)の格好いいコーディネート。白パンツに横線(サイドライン)が入ったトラックパンツに合わせる靴とトップスはゆるっとしたアイテム。ピンクのブルーのシャネルエスパドリーユとチェーンバッグがお洒落。photo:www.songofstyle.com



ストライプシャツとデニムショートパンツとピンクエスパドリーユコーデこちらもピンクと青のバイカラーが可愛いシャネルのエスパドリーユ。夏はストライプシャツとデニムショートパンツに合わせて爽やかな雰囲気に。photo:www.stellawantstodie.net


白トップスとグリーンボトムスと緑エスパドリーユコーデAlexandra Pereira(アレクサンドラ・ペレイラ)はダークグリーンのパンツに鮮やかな緑色のエスパドリーユを選んで個性派なコーディネートに仕上げています。ボトムスと靴に揃えたグリーンのネックレスが素敵。photo:lovely-pepa.com

紐つき・ハイカットエスパドリーユの履き方

ワンピースと黒パーカーとひも付きハイカットエスパドリーユコーデエスパドリーユは基本的に一般的にスリッポンと呼ばれるスニーカータイプが多いですが、靴紐つきのレースアップエスパドリーユもおすすめ。ハイカットなのがおしゃれ。ワンピースとも似合いますね。
photo:www.eatsleepwear.com


レースアップひも付きエスパドリーユコーデこちらはHello FashionのChristine Andrew(クリスティーン・アンドリュー)のファッションコーディネート。白Tシャツにボーイフレンドデニム、靴は紐ありエスパドリーユでカジュアルコーディネート。
マニッシュなのにピンクのトートバッグが可愛い。
photo:www.hellofashionblog.com

ゼブラ柄エスパドリーユのコーディネート

ゼブラ柄エスパドリーユコーデゼブラ(アニマル柄)のエスパドリーユもおしゃれ。合わせる服は黒Tシャツとショートパンツでラフで垢抜けたものをセレクト。都会的なコーディネートです。photo:carolinesmode.com


いかがでしたか。エスパドリーユやスリッポンは履き方によって色々なコーデが楽しめるアイテム。楽チンで歩きやすいのもポイントです。