100均で出来るDIYが女子たちに大人気!棚やボックスが簡単にできます

いまDIYが女性達の間で人気なのをご存知でしょうか? 黒木メイサさんが出演したスマステーションでも特集していましたね。DIYとはDo it Yourselfの略、つまり「自分で作っちゃう」という意味なんですね。 昔は日曜大工のようなものといったら、おじさんの趣味みたいなイメージがあったかもしれませんが、今はオシャレな女性たちが雑貨や棚、収納ボックスなどを簡単に、そしてお安く作ってしまうのです。

スポンサーリンク

100均の材料で作れてしまう

例えばこういった素敵な果物を入れておく木箱だってつくれてしまうんです。



素敵ですよね。

100均も全国に点在しており、そのタイプやお店のテイストもそれぞれ。ダイソーやキャンドゥ、セリアなどがその代表ですが、どのお店にも100均とは思えないくらい可愛いものがたくさん売っているんです。雑貨屋さんで買うと高い小物や収納ボックスも自分で作ってしまえば安い。

なにより、既製品では実現できなかった、自分好みのものを作り上げる事ができるのは嬉しいですよね。

スマステで紹介していたミニボックスは一時間ほどでできてしまい、価格もなんと900円。1000円以下でできてしまうのは驚きですね。 DIY愛好家の人たちは本当に素敵なものを安く簡単に作ってしまいます

棚やボックス、アクセサリーケースなんでもできちゃう

ここでいくつかDIYのお手本のようなものをご紹介しましょう。海外での女性の間でもDIYはとても人気で、みなさんのアイディアやセンスはとても参考になるので、デザインを見てぜひヒントにしてみてくださいね




↑たとえばこんな風に100均などで売っている額縁をアクセサリーをかけるインテリアとして使うことができます。 お店で売っている額縁をヴィンテージ感がでるように白いペンキで塗る。ヤスリでこするとぐんと雰囲気がでますが、そもそも最近では元からアンティーク調のものも売っているのでそういうものを購入するのもいいですね。




↑こちらは外側から見るととても素敵な水玉模様のペン立て。でも中をのぞくとなんとトイレットペーパーの芯!これは不器用な人でも初心者の人でも簡単に真似でますね。箱は家にある空箱を使ってもいいし100均で買ってきてもいいですね。模様な好きなマスキングテープを貼り付けたり、自分で描いてしまうこともでます。まずは手始めにこういう簡単なものからトライしてみるのもよさそうです。

こんなオシャレな写真ラックはいかがでしょうか?これも外枠さえ買ってしまえば作り方は見た目よりも随分簡単そうです。


近づいて見てみると、外枠にピンを刺してそこに麻っぽい雰囲気のある紐を巻きつけているだけなんですね。


あとは同じような系統のクリップでポラロイド写真を留めてしまえばこんな素敵なインテリアのできあがりです。 他にもミニボックスや、インターホンを隠す技、マガジンラックなどが番組では紹介されていましたが、これからDIYアイディアが続々登場する予定ですので、ぜひチェックしてみてくださいね。