ツートン・バイカラーのおしゃれ着こなしコーデ!海外スナップ特集

2つの色が使われている服やファッションアイテムはお持ちでしょうか?2つに色分けされた綺麗な服って素敵ですよね。そういった2色使いのアイテムのことをファッション用語では「バイカラー」などと呼んでいます。バイカラーのバイとは英語で”bi”。つまり、日本でよく耳にするbi-colorとは「2つの色が使われている」というそのままの意味になります。少し古めですが昔からツートンカラーなんて呼ばれたりもしますね。

1色の服よりも色の違いを楽しめる上に、コーディネート全体のアクセントにもなるので、バイカラーファッションって結構好き!なんて女性も多いようです。

スポンサーリンク

バイカラーファッションアイテムが可愛い

バイカラーシャツ着こなしコーディネートバイカラーのファッションアイテムって実は結構たくさんあるんですよね。特に人気なのがバイカラーバッグやバイカラーパンプスなどの小物類ですが、シャツやニットなどのトップスや、ワンピース、コートなどのアウターでもバイカラーデザインのものが見受けられます。



ということで、今回はバイカラーを使ったオシャレな服装を海外ストリートスナップ画像から特集してまとめました。
※画像出典:ピンタレスト All images by pinterest.com

バイカラーのバッグや靴のコーディネート

バイカラーサンダル着こなしコーディネートバイカラーのパンプスやブーツ、サンダルを買ったのはいいけれどコーディネートが難しい!なんて口コミもちらほら。。。たしかにバイカラーは人目を惹くので失敗したくないですよね。例えばピンクと水色のバイカラーシューズを買ったとき、バッグをどちらか一方の色とお揃いにすると凄くおしゃれ!こうすると靴だけが浮いちゃうこともないですよね。



イカラーブーツ着こなしコーディネート秋冬に欠かせない人気のショートブーツも、かかとの色が違うバイカラーデザインのものがありますよね。こういう靴もとても可愛い!全体が黒でかかとが茶色のブーツの場合、凄く素敵なデザインなので、靴を主役にしちゃうのもあり。コートやバッグは全て黒でそろえてしまえば靴が主役に。


バイカラー着こなしコーディネート全体が白で裾の所だけ黒になっているバイカラーのワンピースドレス。こういうタイプも個性的で素敵。合わせる靴ですが、こちらも黒ベースにオレンジというバイカラーサンダルしてみると、全体のスタイルがバイカラーで整えられるのでバランスもGOOD!クラッチバッグはサンダルのオレンジと同じ色にしておしゃれに決めて。



バイカラーパンプス着こなしコーディネートダコタ・ファニングは凄く可愛いワンピースを着こなしていますね。パンプスのつま先だけが青になっているバイカラーパンプスに、スカートも同じ色にするというコーディネートは参考にしたい!ネイビーの水玉スカートとノースリーブのシフォンブラウスがフェミニンでキュート!



バイカラーバッグコーディネートベージュとブラックのバイカラーのクラッチバッグはベーシックな色合いなので基本的にどんな服装にでも合わせやすいと思います。例えばトップスが少し派手なピンクのノースリーブだとしても、バッグの落ち着いた色味とコントラストが上品にまとめてくれそう。



バイカラーブーツ着こなしコーディネートオリビア・パレルモの私服ファッションはいつでもお手本になりますよね。この日のオリビアは全体が黒でヒールの部分だけがオレンジ系のバイカラーブーツを履いていました。バッグは靴のヒールの部分と合わせて同じオレンジ系のクラッチバッグをセレクト。例えば日本でも人気のクリスチャンルブタンのようにヒールが赤になっている靴を履く場合は、バッグを同じ色にしてみるとおしゃれになりそう。


バイカラーバッグコーディネートベージュとピンクの2色のバイカラーショルダーバッグ。こういう色合いも素敵ですが、合わせる服はどうしたらいい?って思いますよね。夏ならトップスは爽やかな白のシャツ、ボトムスはバッグの片方の色と同じベージュ系のスキニーパンツにするとまとまりのある着こなしに!



バイカラーバッグコーディネート厳密にはバイカラーではないですが、こういった3色を使ったブロックカラーのバッグも人気ですよね。白と黒とベージュのバッグ、大人っぽくて素敵!合わせる服ですが、全てバッグと同じ色を使ってみるのもいいかも。インナーは白のTシャツやキャミ、アウターはバッグのベージュと近い淡いピンク、ボトムスは黒のクロップドパンツにして、仕上げにサンダルもアウターと同じアースカラーをセレクト。とてもバランスのいいおしゃれさんコーディネート。

バイカラーの服(トップス)おしゃれな着こなしコーディネート

バイカラーシャツ着こなしコーディネートバイカラーの中でも小物に次いで人気なのがバイカラーシャツ。夏なんて白地に水色の2色がグラデーションされたものを着たら涼しげでいいですね。似合うボトムスですが、トップスの水色に近いライトブルーのジーンズや白デニムパンツなんてよさそう!服が全体的に淡い色使いなので、バッグは黒にしてメリハリをつけて。


バイカラーニット着こなしコーディネート秋冬に活躍するバイカラーアイテムと言えばニットやセーター。全体が黒で肩周りがベージュ系のニットって結構よく見かけますよね。インナーのブルーのシャツを重ね着してレイヤードにしてもおしゃれですし、小さいショルダーバッグもベージュ系に近い色のものを選ぶとよさそう。合わせるズボンはトップスのブラックに近いインディゴブルーのパンツをセレクト。



バイカラーの着こなしコーディネートアレクサ・チャンはグレーと黒のバイカラーニットを大人の可愛いカジュアルに仕上げていますね。デニムはバイカラーニットの上の部分と同じ色のデニムにして靴も同色で合わせると、ニットのグレーの部分をブロッキングするスタイルになるのでオシャレ。さし色にしたチェーンバッグがとっても可愛い!


バイカラーシャツ着こなしコーディネート白と黒のモノトーンで整えたバイカラートップスはモードがかっこいいアイテム。黒のクロップドニットの下に白のシャツを着ることでバイカラーを作るのもいいですね。全体的にシックな色使いなので、バーガンディーの帽子をさし色に。


バイカラーセーター着こなしコーディネートキャメルと黒のバイカラーのタートルネックセーターもおすすめ。色々なアイテムを合わせることが出来ると思いますが、おしゃれさんはここにメンズライクなボーイフレンドデニムを合わせてラフな印象に仕上げています。鞄とヒョウ柄の靴はセーターと同じ色にしてバランスをとって。

バイカラーキャミソール着こなしコーディネート白を基本としたチュニックの丈の長い裾の部分だけがオレンジなど違う色になっているバイカラーデザイン。夏はこれ一枚にデニムを合わせることで元気でポップなコーディネートに。肌寒い春などは黒のカーディガンを羽織ることで、また一味違った魅力がでてきますね。

バイカラーのスカート・ワンピースコーディネート

バイカラースカート着こなしコーディネート2色の色を使ったバイカラースカートは、一見着こなしが難しそうに見えますが、1色よりも合わせやい場合もあるようです。例えばオフホワイトに裾がパステルブルーのスカート。これにレモンイエローのシャツを合わせてビタミンカラーで揃えると爽やかで綺麗めなコーディネートに。


バイカラーワンピース着こなしコーディネートバイカラーのワンピースもコーディネートが難しそう?いえいえそんなことはないんです。一枚で存在感が出せるので、ここぞ!という日にも着られるバイカラーワンピース。合わせるバッグや靴、アクセサリーの色を、2色のうちのどちらかに合わせると凄く素敵。同じ色じゃない場合でも、似た色合いに属するものを選べばOK!


バイカラーワンピース着こなしコーディネート白の紺のツートンカラーワンピースは大人の綺麗めカジュアルにぴったり。夏のマリンルックにもなるし、使い勝手も抜群。バッグや靴の色は控えめなものにして、あまりコントラストをつけないほうが、ワンピースのよさも引き立ちそう。


バイカラーワンピース着こなしコーディネート腕の部分だけ違う色になっているバイカラーワンピース。白黒や白と紺など、比較的ベーシックな色のものはメンズライクな色合いなのでカジュアルコーデがしやすいと思います。そのままワンピース一枚で着てもいいでし、こんな風にオレンジや赤、ピンクなど明るくて可愛い色のショルダーバッグを使うと大人可愛いスタイルに。

2色使いがおしゃれ!バイカラーコートの着こなしコーディネート

バイカラーコート着こなしコーディネート秋冬になるとショップにはたくさんのコートが並びますよね、そんな中でちょっぴり個性的なのが下の部分だけ色の違う2色のバイカラーコート。ツートンカラーなので一枚で存在感も大きいのが特徴。こういったコートは、例えば下の部分がバーガンディカラーならバッグも同じ色のバーガンディを合わせるとおしゃれ。


バイカラーコート着こなしコーディネート上の部分がベージュピンクや淡い色で、下が黒になっているバイカラーコートは女性らしくておすすめ!綺麗めな着こなしにもなるので、もちろんパンツルックにするのもいいし、黒のスカートを合わせるのも素敵。パーティーシーンや結婚式に着ていくのもいいかも。2色のバイカーラードレスは結婚式だと縁起が悪いといわれ、着ていくのはナシ!なんて人もたまにいるのですが、コートなら受付に預けてしまいますから、大丈夫。


バイカラーコート着こなしコーディネートベージュと黒のツートンカラーがモードでおしゃれなバイカラーコート。こういう2色のコートはかっこい着こなしにぴったり!インナーはベーシックな白のケーブルニットにボトムスはスキニージーンズというシンプルなものにして、コートを主役に。

いかがでしたか。一時の大ブームは落ち着いたものの、バイカラーのファッションはいまでも定番として愛されるカテゴリー。バイカラーアイテムを主役にしてみたりと着こなしパターンはたくさんあるので、自分なりのスタイルを探してみてくださいね。